私が転職を考え始めたきっかけは、子どもと休日を合わせたいという理由からです。

ずっと、サービス業で生きてきた私にとって、土日祝が休みでないのは当たり前のことでした。しかし、離婚を経て、子どもにさみしい思いをさせたくないという気持ちが強くなり、土日祝が休める職種への転職を考えるようになりました。

サービス業以外は全くの未経験。もう年齢も年齢なので、転職を決めたのなら、どの職種に就いても未経験ということになるので、できるだけ早い方がいいと思いました。

退職後、失業保険への手続きに移るのですが、給付制限期間のときに、未経験の職場を体験しました。トライアル期間を経て、そのまま正式な雇用になればそれに越したことはなかったのですが、向いてなかったようで、トライアル期間終了と同時に、雇用契約の更新は成りませんでした。そればかりか、中途採用のプレッシャーは半端ないと思いました。転職に対する意欲も自信も喪失してしまいました。

私にとって、この転職は失敗だったかもしれません。しかし、子どもと休日を一緒に過ごせることは、プラスになっています。どんなに疲れて帰ってきても、無邪気に出迎えてくれる子どもたちの笑顔は、この上ない宝物です。いつまでも、落ち込んでいるわけにもいきません。この笑顔を守るために、ずっと一緒に暮らしていくために、私たち親子の生活スタイルにあった職場を、失業保険適用期間中にみつけようと思います。

ここまでの経緯で、これから転職を考えている方へのアドバイスですが、退職を決めたら6か月間は(無遅刻無欠勤は当たり前)残業してでも、収入をアップさせておく方がいいと思います。失業保険の金額は、退職するまでの6か月間の平均になるそうです。(雇用保険をかけている期間は、最低でも1年間が必要)

転職活動まっただ中の方、これから転職を考えている方、よりよいライフスタイルをめざして、お互いに頑張りましょう!